UCSカードのキャッシング返済時の注意点と選べる4つの返済方法

UCSカードのキャッシングは全国で利用できる

UCSカードキャッシングは全国約10万台のATMで利用をすることができる大変便利なサービスです。
コンビニエンスストア・都市銀行・地方銀行のATMでキャッシングを利用できるからどこに行ってもこまることはありません。
また、海外でも利用できるので安心して旅行に出かけることができます。
ご自身の生活に合わせた返済方法を選べるので日々の生活に無理なく完済をすることもできます。
そこで今回はUCSカードのキャッシング返済時の注意点と選べる4つの返済方法・締め日・ご利用場所をご紹介致します。

 

UCSカードのキャッシング返済時の注意点と選べる4つの返済方法

 

返済方法が選べる

UCSカードのキャッシングの支払い方法には2つの方法があります。

  • 一括払い
  • カードローン(キャッシングリボ)

 

なるべく早く返済して身軽になりたい方は「1回払い」を利用することができます。
一気に返済してしまうとあとあとの生活が困るって方には、カードローン(キャッシングリボ)で返済をすることができます。

 

このカードローン(キャッシングリボ)の支払い方法にもこのような4つの方法があります。

  • 利用時スライドコース
  • 元金定額コース
  • 元利定額コース
  • 標準コース(平成20年9月23日以前にご入会された方)

 

これから入会をされる方は「利用時スライドコース」・「元金定額コース」・「元利定額コース」のこの3つの中からリボ払いの返済方法を選ぶことができます。

 

選び方のポイントは、早く返済したいか、毎月の生活を楽にしてゆっくり返済したいかだけです。
UCSカードが決めた返済額で比較的ゆっくりに返済したい方は「利用時スライドコース」を、自分で返済額を決めて回数を少なくして早く完済したいって方は「元金定額コース」か「元利定額コース」のどちらかを選択をして下さい。

 

利用時スライドコースの毎月返済額はこのようになります。

ご利用があったときの締切日(毎月15日)のご利用残高 月々のお支払い額(返済額)
1〜100,000 5,000円
100,001〜200,000 10,000円
200,001〜300,000 15,000円
300,001〜400,000 15,000円
400,001〜500,000 15,000円
500,001〜700,000 20,000円
700,001〜900,000 25,000円

 

ご利用後の締切日(毎月15日)残高でお支払い額が決まります。
新たなご利用がないときは、前回と同額のお支払い額となります。
ここが味噌で、たとえば、先月キャッシングをして支払い残高が11万円だとします。
その月の返済額が1万円となります。(上の表を参照下さい)
翌月の締め日までキャッシングを利用しなかったので、支払い残高が10万円なので5千円?の返済とはなりません。
1万円になるのでご注意下さいね。
なぜかと言うと、新たなご利用がないときは、前回と同額のお支払い額となるからです!
UCSカードのキャッシング返済方法(利用時スライドコース)

 

 

次に、元金定額コースですが、お支払い元金の指定を1万円以上 5千円単位で、上限10万円までで指定して、手数料を加えて返済する方法です。
キャッシングご利用可能枠が50万円を超える方は、1万5千円以上 5千円単位からの指定となります。
自分で返済額を設定できるので早く返して完済したい人にお勧めです。

 

元利定額コースは、3万円以上 5千円単位 上限10万円以内で、予め指定した金額(利息含む)で返済する方法です。
月々のお支払い額は元金(ご指定の金額)と利息になります。

 

ワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス
キャッシング一括にしたけど急な出費があって分割したいって方にお勧めなのが「あとからリボ」です。
これは、キャッシングのご利用分をリボ払いに変更できるサービスです。利用方法は電話(0587-30-5020)かUCSネットサーブから申し込みができます。

 

UCSカードのキャッシング返済時の注意点は、利用時スライドコースを選んだ場合キャッシングを新たに利用していなくても前月と同じ支払額になることに注意して下さい。

 

 

キャッシングとカードローンの締め日

キャッシングとカードローンの締め日・引き落とし日はまったく同じです。
ただし、カードローンはお支払い残高でお支払い額が決定しますが、キャッシングは利用分となりますのでご注意下さい。

 

キャッシングとカードローンの締め日

 

キャッシングの締め日は、前月16日から当月15日までのご利用分を、翌月10日(10日が休日の場合は翌営業日)にショッピングご利用分とあわせてお口座から自動引落しされます。(海外利用の場合を除く)キャッシング一括払い、カードローン(キャッシングリボ)の利率は18.0%です。
一方、カードローンの締め日は、毎月15日のお支払い残高でお支払い額が決まります。

 

 

キャッシングを利用できるATM

キャッシングは全国のATM約10万台を利用することができるのでどこに行っても利用できます。海外に出かけられても利用することができるので安心して旅行を楽しむことができます。

ATM設置場所 店舗名
コンビニエンスストア サークルKサンクス、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、E・net、ポブラ、生活彩家、セイコーマート、デイリーヤマザキ、セーブオン、コミュニティ・ストア
都市銀行 三菱UFJ銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行、みずほ銀行、三井住友銀行
地方銀行 名古屋銀行、愛知銀行、中京銀行、大垣共立銀行、十六銀行、百五銀行、第三銀行、三菱銀行、南都銀行、滋賀銀行、静岡銀行、スルガ銀行、清水銀行、北海道銀行、横浜銀行、群馬銀行、足利銀行、栃木銀行、常陽銀行、東京スター銀行、ちばぎん、第4銀行、ホクギン、八十二銀行、山梨中央銀行、京葉銀行、東日本銀行、きらぼし銀行、東和銀行、武蔵野銀行、北陸銀行、富山銀行、北陽銀行、福井銀行

 

その他にもアピタ・ピアゴにあるATMやゆうちょ銀行・イオン銀行・信用金庫・UCS提携クレジット会社のATMでも利用できます。

 

海外でのご利用は、Mastercard、JCB、Visaの提携金融機関でご利用できます。ATMは。以下のマークがあるATMで使用することができます。
UCSカードは海外でもキャッシングを利用することができる

 

 

UCSカードのお申込みはこちらからどうぞ

 

 

page top